電球だけLEDにするか、照明もLEDに替えるか?

“自宅の照明をLEDにしたいと思ったら、電球だけを取り替える方法と照明器具ごと取り替える方法があります。電球だけならホームセンターに行かなくても、スーパーやコンビニなどでも購入することができるでしょう。

現在設置している照明器具は長年使っているためそろそろ新しいデザインに替えたいとお考えの方は、オシャレなLED照明器具に取り替えるといいでしょう。

まずはLED電球ですが明るさはそれぞれの電球によって違うので、あらかじめ確認しておくと選びやすくなります。LED電球の明るさはワットではなくルーメンという文字で表示されているので注意が必要です。

これまで一般的な白熱電球を使用していた場合は、ワット数で表示されていれば判断しやすいですが、ルーメンになると明るさの目安が分かりにくいでしょう。白熱電球が100ワットとすると、ルーメンではおよそ1520となります。100ワットでは明るいと思ったら、それよりも低い数字のLED電球を選びましょう。

電球の色にも種類があるので、これまで通り好みに合わせて選ぶことができます。明るい部屋にしたい場合は昼白色を選び、温かみのある落ち着いた色を好む方は電球色が最適です。

LED照明器具はホームセンターやインテリアショップに行くと、色々な種類の器具を見ることができます。好みのデザインが見つからないときは、インターネットの通販サイトをチェックしてみましょう。

オシャレなシーリングライトや外国風のペンダントライトなど各種の商品が揃っています。